2018年6月勉強会 売れる記事の書き方と外注の仕方

「アフィリエイターになってバリバリ稼ぐぞ!」という意気込みはあっても、「さてどこから手を付けたら良いのやら」という根本的な部分で歩みが止まってしまう人は意外と多いものです。

 

記事を作成して集客し販売へつなげる」という基本的なアイデアは持っていても、「どんな記事を書けばより多くの人に見てもらえるのだろうか」というところで行き詰ってしまう人もいることでしょう。

 

アフィリエイトにおける基本的なステップに焦点を当てているのが、このPDFマニュアルです。

 

「5W2H」をベースとして、「テーマの決め方」から「キーワードの選定方法」まで、ベーシックな技術に関して情報が展開していきます。

 

実例を引き合いに出しながら説明されているので、「何を言わんとしているのか」が分かりやすいというメリットがあるでしょう。

 

一方、マニュアルの後半では、「外注」にスポットライトが当てられています。

 

効率よく記事を作成して運営しているサイトを発展させていくためには、「記事の執筆において外注を使いこなす」というテクニックを身につける必要があるものの、「具体的にはどうやるの?」という点を知らない人は多いでしょう。

 

アフィリエイターとなってかなりの時間がたっている人の中にも、外注に関する悩みを抱えている人は珍しくありません。

 

このPDFマニュアルでは、外注さんへの執筆依頼に関する一通りの情報が網羅されています。

 

2018年6月 勉強会資料の内容とは?

このPDFでは、「アフィリエイターが記事を作る際の流れとはどのようなものか」を学ぶことができます。

 

アフィリエイトに関するセミナーの中には「好きなことをたくさん記事にすればお金が稼げる」といういい加減な謳い文句で生徒を集めているものが少なくありません。

 

一方、このPDFマニュアルでは、「稼げるアフィリエイトの記事作成にはきちんと理論がある」という点にフォーカスして重要なポイントを分かりやすく解説してくれています。

 

実際に成功している人(週休1日、夜勤あり、40代男性)の経験則に基づくテクニックなので、曖昧なところが見当たりません。

 

成功へのヒントを一から学ぶことができる、というのは大きな魅力ということができるでしょう。

 

外注の解説に関してもこれは同様で、「依頼を行なう時はこういうポイントを記述すれば良い」ということが実例と共にはっきりと示されているので、初めて外注に執筆を依頼する人でもこのマニュアルで学んだことを当てはめれば自信を持って発注ができるはずです。

 

稼げるアフィリエイトの記事作成にはきちんと理論がある

「キーワード選定」に関する解説部分では、メインキーワードを設定した後でどのようにサブキーワードもしくはミドルキーワードを決定していくかに関する分かりやすい説明が行われています。

 

アフィリエイト用ツールである「ももんが」を使用して絞り込みを行なう人もいれば、検索サイトでカテゴリ検索をしてキーワードを探すという人もいることでしょう。

 

いずれのケースでも重要なのは、「需要はあるものの、それほど記事が作成されていないミドルキーワードを見つける」という点です。

 

メインキーワードに「緊急」や「困った」などのキーワードを合わせて検索することで、狙い目のテーマを見極めやすくなる、というテクニックにも言及されています。

 

「アフィリエイト」をメインテーマとした実例が取り上げられているので、作業の進め方はかなりイメージしやすいことでしょう。

 

「外注化」というテーマの部分では、「PASONA」という5段階のアクションを軸として外部業者への発注方法が説明されています。

 

問題提起から始まる各段階に関して、それぞれ実例が記載されているので、説明されている内容を正確に把握することができるでしょう。

 

興味深いのは「完全な解決策を提示しないよう依頼する」という点です。

 

こうした細かな指示を注文書に記載しておくことで、依頼を受けたライターは方向性が掴みやすくなることでしょう。

 

また、ランサーズやクラウドワークスといった記事作成の外注大手に発注する場合の手順も詳細に書かれています。

 

思わず応募したくなるような募集要項の文面作成に関するノウハウは、ブログやサイトの作成時にも大いに役立つことでしょう。

 

このPDFの欠点

 

アフィリエイターとして成功を目指す人へのセミナー資料であるゆえに、取り上げられているのは非常にベーシックな情報です。

 

ですから、ベテランのアフィリエイターにとっては情報として物足りないと感じることでしょう。

 

このPDF の評価点

 

このPDFが持つ大きな魅力は「確実に結果が出るページ構成を学ぶことができる」という点でしょう。

 

というのも、この勉強会用マニュアルに収められている情報はすべてトップアフィリエイター達が苦心して作り上げてきた記事作成のノウハウに基づいています。

 

そうした貴重な情報に触れることができる、というのは素晴らしい経験でしょう。

 

また、多くのページには記述式もしくは選択式の練習問題が準備されているので、直前に学んだテクニックをさっそく実践してみることが可能です。

 

単純な正誤を問う問題ではなく、キーワードのアイデアや文面の方向性などを確認する問題が多いので、すでにアフィリエイターとして活動を始めている人は、マニュアルを読み終わった後すぐに記事作成へ取り掛かることができるでしょう。

 

このPDFを入手してはいけない人

 

アフィリエイトのキーワード選定に関してすでに十分な知識と経験を持っており、ある程度安定した報酬を得ている人はそれほど必要としないでしょう。

 

また、「記事の執筆に関して外注は利用しない」という人にもこのPDFマニュアルはおそらく不要と言えます。

 

このPDFを入手すべき人

 

このPDFをおすすめしたいのは「アフィリエイトにこれから本気で取り組もう」と考えている人すべてです。

 

この勉強会用PDFマニュアルには、運営するブログやサイトの方向性に関わりなく、アフィリエイトで成功するための記事作りに関するヒントやアドバイスが豊富に含まれています。

 

「メインとなるキーワードの選定はどのように行うと効率的か」「需要の多いサブキーワードを見極める方法とはどのようなものか」など、アフィリエイト初心者がぜひ知りたいと願うポイントについて、端的ながら的を射た説明が載せられているのは大きな特徴と言うことができるでしょう。

 

自分で記事を作成することに限界を感じている」という人にもこのPDFはおすすめです。

 

得意ではない分野に関しては、外注を通して記事を作成することで作業効率を大幅にアップさせることができるでしょう。

 

このPDFマニュアルには、発注書を作成する際に注意すべきポイントがまとめて取り上げられています。

 

どのようにして外注のライターさんに興味を持ってもらうか、というのは執筆の発注を行なう時、特に注意すべきポイントでしょう。

 

マニュアルの中には具体的な提案が幾つも示されています。

 

とりわけ興味深いのは「ランサーズ」で執筆者を募集する際のアドバイスで、面倒くさい依頼者だなと思われないための注意点に言及している個所です。

 

ここで強調されているポイントは、他の外注業者に依頼する場合でも発注書の記載方法に関してとても良い指針となるでしょう。

 

このPDFの総合評価:4.5点

 

 

梅林昭郷さん公認特典付きです!勉強会(90分)の内容を文字おこししました!