検索上位を独占するためのキーワード戦略を学ぼう!

アフィリエイトを運営していく上で重要なポイントの1つは「検索サイトにおいて自分のサイトを如何に上位へランクインさせるか」ということでしょう。

 

どれほど情報に富むサイトやブログを作ったとしても、検索で上位に表示されなければ閲覧者数の増加は期待できません。

 

結果として、アフィリエイトの報酬も伸びないということになります。とはいえ、「SEO対策なんて専門的なことはほとんど分からない」という人は多いことでしょう。

 

サーチコンソールの使い方」および「ライバルサイトの正しい抜き方」という2つのPDFマニュアルでは、SEOに関する詳細な知識を持っていない人であっても、少しのコツを覚えるだけで比較的容易にランキング上位を目指すことができる、という情報を提供しています。

 

梅林昭郷さんは自身のサイトを実例として取り上げ、「どのようにこのサイトを上回ることができるか」というシミュレーションをしているのも非常に興味深い点でしょう。

 

このようにして、「アフィリエイトのエキスパートが作成するサイトであっても、完全無欠というわけではない」という非常に重要な教訓を分かりやすく解説しています。

 

 

「サーチコンソールの使い方」および「ライバルサイトの正しい抜き方」のレビュー

 

これら2つのPDFでは、「本当にアフィリエイトで稼ぎたい人が絶対に実践すべきポイント」を学ぶことができます。

 

特に重要なポイントは、自分の運営しているサイトが検索サイトでどれほど上位にランキングしているか、またどれほど閲覧されているかを確認することです。

 

この点に関する詳細は「サーチコンソールの使い方」の中でしっかりと学ぶことができるでしょう。

 

アフィリエイトサイトの運営を始めたばかりの時期は、ランキング上位どころか、検索結果にすらなかなか登場しないということが起こり得ます。

 

また、アクセス数も2ケタに届かないということは珍しくありません。

 

とはいえ、そうした状況から目をそむけるのではなく、むしろ現実をしっかりと直視することでこれからどうすれば良いかが明確にわかることでしょう。

 

梅林昭郷流「ライバルサイトの正しい抜き方」のレビュー

 

「ライバルサイトの正しい抜き方」からは、如何に人気サイトからアイデアを見つけ出して自分のサイトへ生かしていくか、といったテクニックを学ぶことができるはずです。

 

「ライバルとは違うユニークなサイト運営をしたい」と考えるのは間違ったことではありません。

 

しかし、ライバルサイトが検索で常に上位を占めて人気を独占しているのであれば、それには何らかの理由があるはずです。

 

ですから、ライバルサイトの構成や記事の方向性などをしっかりと分析して、「良い」と思う部分は真似してみるというのも間違ったことではないのです。

 

このマニュアルからは「ライバルの良さを吸収しつつ、弱い部分を見極めてそこを突いたサイト運営をするのが報酬アップのカギ」という点を学ぶことができるでしょう。

 

梅林昭郷流「サーチコンソールの使い方」のレビュー

 

「サーチコンソールの使い方」では、Googleサーチコンソールをどのように導入するかが順序立てて記載されています。

 

「はてなブログ」や「ワードブレス」、「fc2ブログ」などの場合分けがされているので、情報はとても見やすいでしょう。

 

続いて、サーチコンソールから抽出された情報の見方が解説されています。

 

「表示回数」と「掲載順位」の2つを重点的にチェックすることで、「どんなテーマでサイトを発展させていったらよいのか」「どんな分野の記事を増やしていったら効果的か」といった点を比較的容易に見極めることができるでしょう。

 

キーワードの選別に注力し、小さくても尖ったサイトを目指そう!

 

ライバルサイトの正しい抜き方」では、「個別カテゴリー」を意識して記事作成を行なうことで、大手サイトよりも上位のランキングを目指すことができる、という点を強調しています。

 

大手があまり力を入れていない分野に特化して質の高い記事を作ることや、キーワードの選別に注力することで、「小さくても尖った」つまり小規模でも突出したサイト作りが可能となるでしょう。

 

「長期間更新されていないサイトの内容をリライトする」という手法も取り上げられています。

 

これを上手に活用することで、「新しい記事のアイデアが浮かばない」という時でもサイトの定期的な更新を続けていくことができるでしょう。

 

このPDFの欠点

 

サーチコンソールの使い方」の欠点はマニュアルの最後にまとめとなる文章がないという点でしょう。

 

そのため、「読み進めていたら突然終わってしまったように感じた」「もしかして続きがあるのかと不安になる」というケースが考えられます。

 

このPDF の評価点

 

2つのPDFマニュアルが持つ大きな魅力は「視覚的に分かりやすい構成になっている」という点でしょう。

 

サーチコンソールの使い方」では、サーチツールを導入する際のコマンドや入力方法などがすべて画像で表示されており、特に重要な個所では矢印や囲みを使っているので、初めてセッティングする人でも迷ってしまうリスクがほぼありません。

 

一方、「ライバルサイトの正しい抜き方」では、城攻めを例として「尖ったサイト作りを目指す」ということを分かりやすく強調しています。

 

加えて、ライバルサイトの弱みをどのように見つけるかに関する具体例も、すべて画像付きで紹介されているので、アフィリエイト用語に詳しくない人でも要点をきちんと把握することができるでしょう。

 

このPDFを入手してはいけない人

このPDFをおすすめできないのは「文章を読むのが苦手な人」です。

 

いずれのPDFマニュアルもシンプルなスタイルで情報を提供しているとはいえ、それを実践するにはかなりの時間と文章を読みこむための努力が求められます。

 

定期的にライバルサイトをチェックしてその内容を精査したり、長期間放置されているサイトを検索してその内容をリライトしたりするためには、各サイトやブログにある文章を相当量読みこむ必要があるでしょう。

 

このPDFを入手すべき人

このPDFをぜひとも活用すべきなのは「アフィリエイトを始めてみたものの、ランキングになかなか自分のサイトが登場しない」という悩みを抱えている人でしょう。

 

また、得意な分野を検索した時に大手サイトがランキング上位を占めているのを見て「自分にアフィリエイトは無理なのでは」と自信を失いかけている人にもぜひ読んでいただきたいマニュアルです。

 

サーチコンソールの使い方」からは、自分のサイトが検索ランキングのどこにいるかをチェックする方法だけでなく、そこから狙い目となる話題やテーマを見極めてサイトを発展させる方法を学ぶことができます。

 

また、「ライバルサイトの正しい抜き方」からは、特定のテーマに関して大手サイトがすべてを掌握しているように見える状況でも、ランキング上位を目指すことは決して不可能ではない、という心を奮い立たせるような情報も得ることができるでしょう。

 

実例と共に解説が行われており、その内容には必ず納得させられるはずです。ですから、「思うようにアフィリエイトのサイト運営ができず、心が折れかけている」という人はぜひこれら2つのマニュアルを入手して、その内容をじっくりと精査してください。

 

このPDFの総合評価:4点