アフィリエイトは稼ぐ「仕組み」を作るまでがツラい

アフィリエイトクラブは

 

  • 新しい視点でサイトアフィリエイトに取り組みたい。
  • 成功しているトップアフィリエイターの考え方や手法を学びたい。
  • 何とかして現状を打破し、自分を成長させたい。

 

といった様々な悩みをお持ちの方のために準備された講座です。

 

シンプルながら効果的な気付きや、サイトアフィリエイトで成功している人達がいつも大切にしていることなどを包み隠さず情報公開してくれています。

 

作業時間と稼げる報酬は比例しないという事実

 

私がアフィリエイトを始めた頃は、「本業:サラリーマン」「副業:アフィリエイト」というスタイルであったため、作業時間をなかなか確保できませんでした。

 

もちろん、仕事が休みの日には気合を入れて一日中作業をしていたものの、売上がまったく伸びない。

 

同様の経験をお持ちの方は多いでしょう。

 

「これならアルバイトをした方がまだ収入は増えるのでは?」

 

いつしか、そんな事ばっかり考えるようになっていました。

 

一度思考がネガティブになってしまうと、失敗ばかりに注目してしまい、やがてはアフィリエイトに対する情熱さえも失い始めていました。

 

記事の更新がはかどらず、深夜に漫然とネットサーフィンをしていたとき、梅林昭郷さんの「ゼロ初心者がアフィリエイトで稼ぐ方法」というサイトと出会いました。

 

このブログを読み、本当に稼いでいる人が持っている「覚悟」とはどのようなものか、また、自分の態度がいかに中途半端で、「ビジネス」として真剣に取り組んでいなかったのかを思い知らされました。

 

ゼロからビジネスを始めることを意識する

 

新たにアフィリエイトを始める、ということはゼロからビジネスを始めることと同義です。

 

最初は、ビジネスとしての「仕組み」や「枠組み」もなければ、それをサポートしてくれる人もいない状況です。

 

その状況で「大金を稼ぐ」ということだけ考えても、上手くいく訳はありません。

 

アフィリエイトで報酬を得るためには、まずは「情報を発信する仕組み」としてサイトやブログを作り、Yahoo! や Google などの検索エンジンを通じて自分のサイトへ来てもらう、ということが必要です。

 

運営するサイトやブログの閲覧者が増えるにつれて、商品を購入してくれる人も徐々に増えていく、という「流れ」を作る必要があります。

 

作業時間と報酬は比例しない その理由とは?

 

毎日多くの人がアクセスするブログやサイトを運営している人と、まだブログやサイトを持っていない人。

 

この2人が毎日1時間の作業をしたとして、結果は同じになるでしょうか?

 

いいえ、明確な差が生じます。

 

たとえ作業時間が1時間であったとしても、価値ある情報を提供するブログやサイト、つまり「仕組み」ができている人は報酬を得ることができます。

 

一方、そうした「仕組み」がない人は当然報酬を得ることができません。

 

そうなんです。

 

稼ぐためのポイントは「作業時間の多さ」ではなく、価値ある情報を提供する「仕組み」を持っているかどうかなのです。

 

楽して稼げる領域にたどり着くまでには努力が必要

 

「アフィリエイト」と聞くと、「自宅で簡単に稼げる副業」というイメージを持つ人は多いでしょう。私も以前はそう考えていました。

 

とはいえ、パソコンが苦手、あるいは文章を書くのが苦手という人にとっては、ワードプレスの設定や記事の更新だけでも大いに苦労するでしょう。

 

  • タイトルを考えるだけで数時間頭を悩ませる。
  • 1記事更新するのに丸一日要してしまう。

 

そんなこともあるでしょう。

 

 

でも、安心してください。

 

 

人間は「慣れる生き物」です。

 

私も最初はブログの設定だけで何時間もかかっていました。今では音楽を聴きながらほぼ無意識で行っています。

 

記事の更新も、以前に調査したことがある内容であれば短時間で書き上げることができています。

 

 

アフィリエイトは「報酬が発生する仕組み」を作り上げるまでは相当の努力が必要です。

 

しかしながら、一旦「仕組み」が完成すると、何もしなくても自動的に収益を生み出す資産へと変貌します。

 

ですから、「仕組み」が完成するまでの努力はすべて「投資」と考えて作業してください。

 

「放置しておいても自動的に報酬が発生する」という段階に至るまでは辛抱が必要です。

 

 

始めたばかりの時は分からないことだらけですから非常に苦労するでしょう。

 

しかし、その中から徐々に「コツ」を掴むことができるようになります。

 

 

「作業に慣れる」→「各ページのアクセスが増える」→「自動的に報酬が発生する」

 

 

というのが理想的な流れです。

 

 

大切なことなので、もう一度言います。

 

アフィリエイトで成功するためには「仕組み」が完成するまで、ひたすら「時間」と「努力」を「投資」する。

 

これを銘記(心に刻む)してくださいね。

 

報酬の発生こそが一番のモチベーション

 

アフィリエイトではスタート段階としてサイトやブログを立ち上げる必要があるため、しばらくの間は報酬がほぼ発生しません。

 

「報酬がない」という状態ではモチベーションの維持が1番の課題となります。

 

「自分はこのままアフィリエイトを続けられるのか?」と不安になる方も当然おられます。

 

と言っても、最初のアフィリエイト報酬が発生すると価値観が180度変化します。

 

その報酬はあなたが人生で初めて手にする広告収入です。情報収集や記事の作成で多大な努力を重ねてきたことでしょう。

 

そのページで紹介した商品が売れた!この体験をした時、それまでの苦労が一気に報われるように感じることでしょう。

 

この歓喜に満ちた瞬間こそがアフィリエイトの醍醐味なのです!

 

後発組だから稼げないというわけではない

 

「ビジネスは先行者が有利」と一般的に言われているものの、アフィリエイトに関しては後発組であることのメリットもたくさんあります。

 

アフィリエイトが始まってすぐに参入した人の場合、ライバルが少ないというメリットがある一方で、すべてのメソッドを自分で試行錯誤しながら確立していかなければならない、というデメリットもあったはずです。

 

私は完全なる後発組だったため、トップアフィリエイター(特にnihongo1000こと梅林昭郷さん)のブログや教材を片っ端から研究させていただきました。

 

こうした研究を通して、自分では決して思いつかなかったであろう視点や発想を身につけることができたのです。

 

後発組のアフェリエイターが持つ最大のメリットは、「0から新たなメソッドを探る必要がなく、むしろ成功した先駆者の手法を参考にできる」という点でしょう。

 

最短ルートで稼ごうとすると裏技やノウハウに目移りしてしまう

 

副業であれ専業であれ、アフィリエイトを始める人は皆「出来るだけ早く稼げるようになりたい」と考えています。

 

何度も申し上げているとおり、アフィリエイトはサイトやブログなど「情報を発信する仕組み」がなければ、集客はできず報酬も発生しません。

 

この「仕組み作り」には相応の時間と労力が必要です。

 

「そんな手間をかけるのは面倒だ」

 

と考えて、「最短ルート」を見つけようと様々な「裏技」や「ハウツーもの」に手を出す人がいます

 

確かに、アフィリエイトで稼ぐための手法として様々なアイデアが出回っています。

 

とはいえ、どんなメソッドであっても、集客する仕組み」が無ければ何もできません。

 

これをせずにアイデアばかり探していると、結果として作業は滞り、何も生み出さないのです。

 

「稼ぐこと」を意識するのは確かに大切です。

 

けれども、「稼ぐこと」だけを考えて「仕組みづくり」をおろそかにしていると、結局は何も稼げないし、ダマされるだけ、ということを覚えておきましょう。

 

短期間で報酬を得たいなら、1にも2にも「仕組み作り」です!「このメソッドで行こう」と決めたら、まずは「仕組み作り」まで完了させましょう!

 

その方法ならすべてアフィリエイトclubの教材に包み隠さず、記されています。