キーワード発掘ツールももんがの使い方

検索サイトからの流入数を増やすことは、アフィリエイトサイトを運営する上で非常に大きな問題となり得ます。

 

ですから、大抵のアフィリエイターは「安くて簡単にできるSEO対策はないものか」と考えていることでしょう。

 

このPDFマニュアルには「ももんが」というツールを使ったSEO対策を行なうための細かなノウハウが含まれており、これを適用することによって簡単にSEO対策を行なうことが可能となります。

 

ももんがを利用することの有効性だけでなく、具体的な使用方法や初めて使う人が注意すべき点などの情報も幅広く網羅しており、大変実用性の高いマニュアルということができるでしょう。

 

キーワード選定ツール「ももんが」のポテンシャルを引き出そう!

 

キーワード対策ツールを使ってみたいと思っていたものの、これまでなかなか踏み出すことができなかった」という人にとって、価値の高い情報が豊富に含まれているPDFとなっています。

 

このPDFを通して、「ももんがというツールが持つポテンシャル」を存分に学ぶことができるでしょう。

 

ももんがの機能は多岐に及んでおり、「キーワードの出現頻度をチェックする」というだけではなく、複数のポータルサイトが持つ検索機能に関して細かな分析を行なうことが可能です。

 

それらを賢く使いこなす方法が詳述されており、さらに各機能に関する実例も掲載されています。

 

ですから、このPDFマニュアルに精通することによって、短期間でももんがマスターになるためのコツを学ぶことができるでしょう。

 

キーワードの「ねらい目度」や「ライバルの強さ」をチェック!

 

このPDFは「ももんがの設定方法」「ももんがの使い方(基礎編)」および「ももんがの使い方(応用編)」の3部構成となっています。

 

「設定方法」の部分では、検索エンジンと物販サイトの検索設定に関して、分かりやすい指針が見つかることでしょう。

 

「これはチェックが必要」「これはチェックが不要」とはっきり書かれているのは魅力的なポイントということができます。

 

「基礎編」では、狙い目となるキーワードの探し方を提示しています。

 

ももんがに表示される「狙い目度」や「競合数」といった項目をチェックすることによって、検索上位を狙いやすいキーワードの組み合わせが分かることでしょう。

 

ももんがの分析結果をどのように記事作成へ生かすことができるかに関してもアドバイスが数多く載せられています。

 

また、ライバルサイトの強度を確認する簡単な方法もあるのでチェックしてみましょう。

 

「応用編」においては、「Yahooキーワード検索」と「All In Title検索」の2項目をどのように活用することができるか、という点が解説されています。

 

「Yahooキーワード検索」を活用すると、今多くのネットユーザーが関心を持っている話題やテーマを簡単に知ることができるでしょう。

 

一方、「All In Title検索」の機能を活用することで、複合キーワードに関してライバルサイトが存在しないものを容易に見つけることができるようになります。

 

こうした機能を活用することで、ライバルのいない分野を探して記事作成へとつなげることができる、というわけです。

 

このPDFの欠点

「ももんがをどのように導入するか」という点が記載されていないということでしょう。

 

どこのサイトで入手して、どのように導入するかが説明されていれば、「ももんがを初めて使ってみようと思っている」という人にとっては有難い、と感じるに違いありません。

 

このPDF の評価点

アフィリエイターの中には「SEO対策ってどうやってやるのか分からない」「記事を作成するだけで手いっぱいでこれ以上何をしたらよいか分からない」という状況で追い込まれたように感じてしまう人が少なくありません。

 

そんな悩みとおさらばするための重要なヒントを与えてくれるのがこのPDFマニュアルです。

 

その際立った強みは「実例を通してももんがの良さをアピールしている」という点でしょう。

 

関連ワードやキーワードの検索に関してどのように対象サイトを設定するか、またキーワードの具体的な拾い方とはどのようなものか、といった点を細かく段階分けして記載されているので、視覚的に理解することができる、という強みがあります。

 

間違えやすいポイントや、それほど使う必要はないと思われる機能に関しても率直な分析が示されているため、「分析ツールを初めて使う」という人にとっては大変便利なマニュアルということができるはずです。

 

ライバルサイトの強さを判断する方法」が記載されているのもこのPDFマニュアルが持つ大きな特徴と言えるでしょう。

 

ここで記載されているポイントを押さえて類似サイトをチェックすることで、「自分の方が上位にランキングされる可能性はどれほどあるか」を的確に見極めることができます。

 

これは効率の良い記事作成を行なう上で大変有効な情報ということができるでしょう。

 

ですから、「どれだけやってもランキング上位がなかなか確保できない」という人はこのPDFマニュアルの内容に精通して、ももんがを使い倒してみましょう。

 

このPDFを入手してはいけない人

このPDFをおすすめできない人は「まだ記事作成経験の浅いアフィリエイト初心者」でしょう。

 

もちろん、ももんがを活用してチャンスの多いキーワードを探りSEO対策を行なうのは何も間違ったことではありません。

 

とはいえ、これまでほとんど記事を作ったことが無い人の場合、ももんがの分析データを参考にするのではなく、むしろ振り回されてしまって記事作成の段階に移行できない、という事態が生じ得ます。

 

このPDFを入手すべき人

このPDFの活用をお勧めしたいのは「記事の執筆力にはそれなりに自信があるものの、検索サイトで思うようにランキング上位を確保できていない」という人です。

 

このマニュアルにあるテクニックを活用してももんがの良さを最大限に引き出し、適切なキーワードを使用した記事作成を行なうことで、質の良いSEO対策を行なうことができます。

 

そうすることで、数あるポータルサイトの中でもとりわけ知名度が高い「Google」や「Yahoo!」などに搭載されている検索エンジンにおいて上位を獲得しやすくなることでしょう。

 

検索上位を確保することができれば、その分運営しているサイトやブログへの流入数も多くなり、結果としてアドセンスを介した購入も増えていくはずです。

 

これによりアフィリエイト報酬のアップが達成されるわけですから、すべていいことづくめということができるでしょう。

 

「記事の執筆はすべて外注にしている」という人にも、このPDFマニュアルは役立つ点が多いでしょう。

 

外注へ記事の作成を依頼する場合、大抵はクライアントがメインテーマや記事の方向性を決めるだけでなく、キーワードに関しても指定することができます。

 

ですから、ももんがを活用して検索上位を確保しやすいキーワードを選定しておき、それを基にした記事作成を依頼することにより、自動的にSEO対策が施された記事を作ってもらうことが可能となる、というわけです。

 

ですから、運営しているサイトの記事作成に関しては外注をメインとしている、という人はこのマニュアルの内容に精通してももんがを使いこなすことをおすすめします。

 

このPDFの総合評価:4点